STORIA炭酸ジェルパック

目新しさと価格につられて買っちゃいました。
最近発売されたSTORIA炭酸ジェルパック

1剤と2剤を混ぜるタイプの炭酸パックって、
たいてい、ジェルにパウダーを混ぜて炭酸ガスを発生させるのですが、
STORIA炭酸ジェルパックは、1剤も2剤もジェルです。
それもかなり液体チックなジェルです。

STORIA炭酸ジェルパックは、1剤も2剤は、最初2つの分包に分かれているのですが、
縦に2つに折って握ると、シール部分が破れて1剤と2剤が混ざるような仕組みです。

リッツやアクネスラボでも、私は十分お手軽って思ったのだけど、
とっても忙しくって、ジェルにパウダーを加えてスパチュラでまぜるのさえ億劫という人にはいいかも、です。

パック時間も15分だし、他の炭酸パックと違って、固まったパックをはがせるので、
その点でも、忙しい人にはいいと思います。

問題は、「目の周りを避けて」という説明があり、目の周りにパックできないことです。
確かに、炭酸パックが固まるというSTORIA炭酸ジェルパックの性質上、目の下にパックをするのはNGだと思います。

目の周りにもパックできるというのが、炭酸パックの売りのひとつなので、
私にとっては、目の下にパックできないと魅力は半減です。

でも、美容成分がしっかりと配合されているので、
この炭酸パック、STORIA炭酸ジェルパックが合う人には合うと思います。

ただ、ごくごく個人的な意見としては、フェブリナやリッツのように、ジェルにパウダーを混ぜて
炭酸を発生させる炭酸パックの方がおすすめです。


>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

このページの先頭へ