肌ナチュール炭酸クレンジング

お肌が摩擦に弱いというのは事実です。

ゴシゴシこすりつけるメイク落とし。
それは、実のところお肌にとっても悪いことです。
肌トラブルの原因ともなります。

そこで、炭酸で浮かせて落とす炭酸クレンジングが発売されました。

@コスメ口コミランキング第一位。

肌ナチュール炭酸美容液クレンジング。

たとえ、厚塗りメイクでも。

「すご~い。顔一枚浮いているよ。」

「毛穴からファンデーションが浮いてくる。」

「こんなの初めて!」

秘密は炭酸濃厚泡。

肌にのせると、とろけて馴染み、
炭酸の力で、毛穴につまったメイクや汚れをみるみる浮かせて落とすんです。
美容液のように。

落ちにくいウォータープルーフだって優しく撫でるだけで
こんなに簡単に。
もちろんダブル洗顔不要。
ぬれた手でも使えます。
お風呂場OK

しかも、「全く突っ張っていない。」
「毛穴がちょっと締まったんじゃないかな。」

お肌への優しさにこだわったからこそ、
肌のキメを整える出雲の温泉水や肌を柔らかくする佐渡の酒粕など
厳選された自然派美容成分をたっぷり配合。

洗い上がり
つっぱり知らずのモチモチ感。

初めて手にした人たちも大絶賛。

「洗顔後、一回流して、鏡見ると目元にファンデーションが残っていたりとか。」
「普段こすらないとメイクが浮いてこない。」

そんな悩みも、
「一瞬でメイクがふわ~っと浮いてきて、一瞬で落ちたんでびっくりしました。」

潤っているし、全部落ちるし。
安心感。きれいにしているっていう。

「炭酸の力ってすごいなって思いました。」

肌ナチュール リッチモイストクレンジング

肌ナチュール リッチモイストクレンジング

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

失敗談:フェイスシートは大切

その日、使った炭酸パックは、大容量の比較的安い価格帯の炭酸パックでした。
その炭酸パックは、今はもう販売されていないのですが、
安価にも関わらず効果がすぐに実感できることで、気に入っていた炭酸パックでした。

フェブリナジェルパックやアクネスラボ炭酸ガスジェルパック、リッツ スパークリングジェルパックなどの小分けされた2剤タイプの炭酸パックには、フェイスシートが付属していますが、
その日使った炭酸パックは、大容量の、自分で計量するタイプの炭酸パックということで、
フェイスシートは付属していませんでした。

フェイスシートが付属していない炭酸パックの場合、
私はフェイスシートをサランラップで代用して炭酸パックを行っています。

でも、その日はその手間を省いてしまったんです。

炭酸パック時にフェイスシートをするのは、炭酸パックの効果を高めるためと認識していましたが、
乾燥を防ぐためでもあるとは思っていませんでした。

目の下の肌が薄い部分、いつものように炭酸パックをしましたが、
その日は、湿度が低く乾燥していた日で、
フェイスシートをしなかったために、比較的炭酸パックが薄かったところが乾燥してしまったのです。

炭酸パックを塗ったとき、やはり完璧には平らになっていませんでしたから、
(そもそもそういう風に乾燥するなんて想像していませんでした。)
皮膚が薄い部分なだけに、ラインが入ってしまったのです。

幸い、時間が少し経つと消えましたが、
その日は人と会う約束があっただけに真剣あせってしまいました。

これからはちゃんとフェイスシートをしよう、と心に決めた炭酸パック体験でした。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

このページの先頭へ