炭酸パックの効果~顔のたるみに効く!

女性にとって、顔のたるみ、頬のたるみは大変気になるものの1つです。

たるみは顔全体の印象を大きく左右します。
特にアンチエイジングを気にかける方には大敵です。
たるみはその範囲が大きいこともあって、エイジングケアに大きな影響を与えます。

美しい顔のラインは、エイジングケアの世代でなくとも気になるところではないでしょうか。
少しのたるみで疲れているような印象を与えるなど、顔の印象を左右するだけに、
ぜひ美しいラインをつくりたいものです。

顔がたるむ要因は?

肌がたるむ原因というのは、大きくは筋力が落ちた肌が重力にまけるということが挙げられますが、
それ以外にも要因があります。

顔の余分なむくみや老廃物は重さを加え、顔たるみの原因にもなります。

年齢を重ねると、肌の弾力が衰えますが、
それもまた顔たるみの大きな要因です。

炭酸パックはたるみにも効果!

炭酸パックは肌の血行・血流を促進することで、
残った老廃物や余計な水分の排出を促します。
同時に酸素や栄養素の運搬を促進し、肌細胞を活性化させます。

炭酸パックはそのように新陳代謝を活性化させ、弾力の衰えた肌細胞に力を与えることができます。

肌のハリに欠かせないのが、コラーゲンやエラスチンですが、
これらの生成には、正常なターンオーバーが大変重要な役目を果します。
炭酸パックは新陳代謝を活性化されることで、加齢やその他の要因で乱れたターンオーバーを正常化へと導きます。
炭酸パックの炭酸による引き締め効果によって顔のラインの変化を感じることができます。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの応用~首こり・肩こり&目の疲れ解消

私は仕事で1日の大半パソコンに向かっていますので、首こりや肩こりがよくおこります。

首や肩のこりを解消したいとき、顔をパックした後の炭酸パックを首や肩にパックすることがあります。
首こりや肩こりの解消に炭酸パックを使うのは効果のある方法だと思います。

首こりや肩こりの最大の原因は血行不良です。
確かに、肩こりには急性型のものもありますし、内臓トラブルやストレスが原因である場合、
それらを解決することが重要ですが、
ほとんどの場合、血行不良として現れるそうです。

単なる筋肉の緊張による肩こりであれば、炭酸パックがその解消を手助けしてくれます。

肩こりというのは、特定の部分だけ筋肉が緊張状態になり、筋肉への血行が悪くなることによって、
筋肉への新鮮な酸素と栄養の供給が不足し、老廃物の回収が滞ることでおこります。

炭酸パックは、その効果から血管を拡張して血行・血流を良好にし、
新陳代謝を活発化させますので、肩こりや首こりに効果を発揮します。

肩や首の後ろの筋のこりは、目の疲れとも密接に関係しているそうです。
首のこりを解消することで、目の疲れもやわらぐようです。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの応用~ふくらはぎのむくみ解消

私の仕事はデスクワークなので、仕事中はずっと机に向かっていて足を動かすことがありません。
なので、日によっては、帰宅すると足がむくんでいることがあります。

これは、ずっと同じ姿勢をとり続けていることで、血流が妨げられ血行が悪くなることによっておこるものです。
血液やリンパ液の循環が悪くなると、本来は腎臓でろ過されるはずの水分が細胞のすき間などに停滞してしまいます。
それがむくみとなってあらわれます。

そんなときは、顔をパックした後の炭酸パックを足にパックしてみます。

炭酸パックは、肌内に二酸化炭素を送り込み、肌細胞を一時的に酸欠の状態にすることで、
より多くの酸素を取り込もうとする肌細胞が血管を拡張して血流・血行を促進します。

血流・血行が良くなると、むくみは軽減するのです。

ただ、私の場合はこれで問題ないのですが、
足のむくみは腎臓病などの重大な病気の一端として現れることもあるとのことですので、
全ての病気に言えることですが、軽率に判断して病気のシグナルを見落とさないようにして下さいね。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの応用~手の甲のケア

首筋と共に年齢が現れやすいのが手の甲と指です。
昔から、手は女性の美しさを表すものとされてきました。
美しい手は大変魅力的です。

しかし、手は大変年齢が現れやすい部分です。
そこで、炭酸パックを顔にしているときに、手の甲にも炭酸パックをしてみましょう。

手の甲に使う炭酸パックは少しで済みますので、
顔と同時にパックしても、1回分の炭酸パックでまかなえます。

特に、手の甲のシミやしわなど気になるエイジングポイントがあれば、
炭酸パックを継続的に使用することで改善を試みましょう。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの応用~うなじ・デコルテのケア

年齢が現れやすい部分が、デコルテとうなじです。
あごの下の首筋・デコルテは、気をつけて十分にケアする価値があります。

油断をしていると、いつの間にか年齢を感じさせてしまう首筋になっていたりします。
美しい顔に肌に比べて、デコルテや首筋のケアを怠っていると、そのギャップに幻滅を感じることもあります。
髪をアップにしたとき、浴衣やドレスを着たときに、うなじやデコルテの美しさは、容姿をひきたてます。

炭酸パック製品の多くは、フェイスパックだけに使うと少し量が余るでしょう。
炭酸パックをするとき、いっしょにデコルテや首筋をいっしょにパックし、ケアしましょう。

デコルテまで炭酸パックを使うのに少し量が足りないと感じるときは、
顔に使用した炭酸パックで首筋やうなじ、デコルテをパックしましょう。
フェイスパックとして顔にパックした後であっても、まだ炭酸が残っていますので、
充分に効果があります。

デコルテやうなじなどをいっしょにパックするときは、
お風呂で炭酸パックをつかうのがおすすめです。
洗い流しも楽にすることができます。

女性の美しいうなじは大変魅力的です。
ぜひ、炭酸パックでケアしてみて下さい。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

保湿を高める美容パック~炭酸パック

みずみずしく潤い、つやとはりのある肌。
肌の美しさには、保湿が大きく作用しています。
肌細胞の中には、様々な保湿成分があり、肌の潤いを担っています。

その保湿成分には、大きく分けて角質層で保湿機能を担うものと、真皮内で保湿機能を担うものに分かれます。

角質層で肌の保湿において大変重要な成分が、セラミドです。

セラミドは、表皮の最も外側に位置する角質層の細胞間に存在する細胞間脂質の主要成分です。
細胞間脂質とは、角質層の細胞間を埋める役割を果たす物質で、
肌細胞の水分の過剰な蒸散を防ぎ、細菌などの異物や刺激が外部から侵入するのを防ぐ重要な役目を果しています。

セラミドはその細胞間脂質の40~60%を占める大変重要な成分です。

そのように美肌において重要な役割を果しているセラミドですが、
加齢や環境や気候の変化、ストレスなど様々な要因で減少します。

セラミドは肌がターンオーバーする過程で生成されます。
ターンオーバーとは、角質層の生まれ変わりです。

肌の保湿を担うセラミドがきちんとつくり出されるためには、
ターンオーバーが正常におこなわれることが大変重要となります。

ターンオーバーの乱れを改善するには、睡眠を十分にとる、ストレスをためないなど、
いくつかの方法が挙げられますが、
血行を促進するというのも、ターンオーバーの乱れ改善の方法の1つです。

炭酸パックの効果の1つに、血行を促進し、ターンオーバーを正常化に導くということが挙げられます。

付け焼刃でなく、地道にターンオーバーを正常化させ、
乾燥肌にならないための美容パックとしても、炭酸パックはおすすめです。

このページの先頭へ