炭酸パックとは

炭酸パックとは、二酸化炭素(炭酸ガス)で肌細胞を活性化させ、
様々な美容効果をもたらす美容パックです。

炭酸パックのジェルに、発泡剤であるパウダーを混ぜて二酸化炭素(炭酸ガス)を発生させます。

その二酸化炭素(炭酸ガス)を含んだジェルを肌にパックして、肌細胞を活性化、肌の新陳代謝を促進し、血流をよくすることで、
美白、美肌、シミ・シワ対策、ニキビ対策、顔やせ・小顔効果、など様々な美容効果を得ることができます。

炭酸パックは、有名タレント、美容関係者を始めとして広く人気を集めていますが、
その大きな理由のひとつは、炭酸パックの即効性です。
炭酸パックは、パックをすることですぐにその効果を実感できます。

炭酸パックがこのような効果をもたらす原理とはどのようなものでしょうか。

その最も大きな理由は、二酸化炭素の血管拡張作用によるものです。
炭酸ガスが含まれた炭酸パックを行い、肌細胞に二酸化炭素を送り込むと
肌細胞は一時的に酸欠の状態になります。

そうすると、肌細胞は血管を拡張してより多くの酸素を取り込もうとします。
結果、血流・血行がよくなり、多くの酸素を取り込んで、肌細胞を活性化することができるのです。

肌細胞の活性化、新陳代謝の促進といった美容には大変重要なことがらに、
新鮮な酸素をめぐらせることは、大きな役割をはたします。

炭酸パックは、もともと美容のためにという発想からではなく、医療の現場から開発されました。
直りにくい床ずれをなんとか治療したいという皮膚科医が研究を進め、
炭酸ガスを治療に応用し、その結果として開発・商品化されたのが炭酸パックです。

炭酸パックは、炭酸ガスによって、人間の身体に備わっている機能を用いて、肌細胞の活性化や新陳代謝の促進といった効果を引き出すものです。
本来自分の肌がもっている機能によってもたらされるものですので、副作用の心配がありません。
また、肌質にかかわらず、効果を得ることができますので、たとえ、敏感肌などであっても使用することができます。

ニキビ対策、美白など、スペシャルケアを行いたい場合、他の美容法と併用することも可能ですので、
より効果を高めることができるでしょう。

肌に何かを与えることによってケアを行う美容法とは一線を画すといえるかもしれません。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの効果

炭酸パックは様々な美容効果を得ることができる美容パックです。

それは、美容にとって大変重要な、肌細胞の活性化、新陳代謝(ターンオーバー)の促進、血流・血行を良くするなどの効果を得ることができるものだからです。

ざっと挙げるだけでも、

■美肌効果

■アンチエイジング(シワ対策・目元や口元の小じわ対策・ほうれい線対策)

■美白・シミ対策・くすみ対策

■ニキビ対策・ニキビ痕のケア

■リフトアップ・小顔効果・むくみ対策・たるみ対策

などの効果があります。

どうしてこのような効果を得ることができるのかは、次ページ以降に書いていきたいと思います。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの効果~しみ・くすみを撃退

しみにはいくつもの種類がありますが、
その多くは、紫外線の害から肌を守るために作られたメラニン色素が排出されずに残って沈着したものです。

肌細胞は、約28日周期でターンオーバーを行い、その際にメラニン色素も排出されるのですが、新陳代謝の力が衰えていると、不要なメラニン色素も排出されきれません。

炭酸パックの大きな効果のひとつが、新陳代謝の促進です。

炭酸パックはその血管拡張作用により血流・血行を促進し、新陳代謝を促します。
新陳代謝が促進されると、肌のターンオーバーが正常化され、不要なメラニン色素など老廃物が排出されます。

メラニン色素が沈着しやすいというのは、肌が不健康であるということでもあります。
健康な肌のためには、ビタミンやミネラルがなくてはならないものですが、
炭酸パックによって血行・血流が良くなると、そのような肌を守るための栄養や酸素が肌細胞に行き渡るようになります。

肌のくすみも同様です。
血行が良好でないと、肌の透明感が失われ、肌のくすみの原因となります。
また、新陳代謝の悪化は、老廃物や古い角質がきちんと落とされず、肌がくすんでしまうことになります。

炭酸パックで血行を促進し、ターンオーバーを正常化して、肌細胞を健康にすることで、
肌がくすんでしまうということを解消できます。

肌表面の古い角質が取り除かれれば、肌をつるつるに甦らせることができるのです。

紫外線から肌を守るには、ビタミンやミネラルといった栄養素も大切です。
必要な栄養素をしっかりと摂り、炭酸パックでしっかりとケアしましょう。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの効果~しわ対策

美しい肌を実現するには、どうしても対策しなければならない「しわ」。
少し、しわがあるだけでも顔の印象が変わってしまいます。

しわができる原因の大きな要素は、乾燥や紫外線それに加齢です。

肌のハリに最も重要な役割を果すのが、表皮と皮下組織の間にある真皮に存在するコラーゲンとそのコラーゲンを束ねるエラスチンです。
コラーゲンは、合成と分解を繰り返し肌のハリを保ちますが、加齢などによりこのコラーゲンの新陳代謝が活発に行われないと、コラーゲンは減少することになり、肌のハリは失われます。

しわは、コラーゲンとそれを束ねるエラスチンの弾力が衰えた結果、皮膚にひずみが起こって現れるものです。

炭酸パックの大きな特長のひとつに血管拡張作用があります。
その効果により血行・血流を促進し、新陳代謝を促します。

血行・血流がよくなると、新鮮な酸素や栄養が肌細胞により届くようになります。

これが肌細胞を活性化させ、ターンオーバーを正常化に導いて、肌にハリをもたらすのです。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの効果~脂肪を燃焼

炭酸パックには脂肪を燃焼させる効果もあります。

痩身のためには、脂肪を分解し、燃焼させるというプロセスをたどるわけですが、
どんなに一生懸命運動をし、脂肪を分解させても、それがきちんと燃焼されなければ、
脂肪は時間を経るとまた元のように戻ってしまい、痩身という結果は得られません。

何かを燃やすには酸素が必要なように、人間が代謝によって脂肪を燃焼させるのにも、
やはり酸素が必要となります。

炭酸パックはその効果により酸素の供給量を増やします。
炭酸パックによって供給量が増えた酸素は、脂肪を燃焼させ、代謝をアップさせることができるのです。

また炭酸パックは血管を拡張する働きも持っています。

脂肪は分解されると脂肪酸と変わり、燃焼場所である筋細胞へと運ばれます。
脂肪酸を筋細胞へと運んでいくのは血流です。

血管が拡張されると血流が増えますから、運ばれる脂肪酸の量はそれだけ増えることになり、
効率よく脂肪酸が燃焼されることになります。

炭酸パックの血管拡張作用が大きく働くことになるのです。

これはもちろん、痩身だけでなく、小顔効果、顔やせにも効果を発揮します。
炭酸パックが小顔効果、顔やせに大変効果があるのは、このような脂肪燃焼を助ける働きにも基づいています。

小顔効果、顔やせについては、別ページで説明したいと思います。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの効果~美白

炭酸パックには、血流・血行の促進効果や肌細胞の活性化などの効果があることは、
既に書いてきました。

そして、そのことにより、新陳代謝が活性化されるのも炭酸パックの大きな効果の1つです。
新陳代謝の活性化により肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常に行われるようになります。

ターンオーバーによって、古い角質はアカをなって剥がれ落ち、
肌は、新しく生まれてきた細胞によって構成されます。

肌にとってこのターンオーバーが正常に行われるというのは大変重要です。

肌が生まれ変わることでシミの元である過剰なメラニン色素が排出され、
くすみも改善されます。

血行が良くなることで、肌全体のトーンも上がります。

また、炭酸パックの製品には、アスコルビン酸やイソフラボンなど美白効果をもたらす成分が配合されていることが多いです。
ビタミンCが配合されている炭酸パックは、ビタミンCの働きにより、メラニン色素が沈着することを防いでくれます。

これらによって、炭酸パックは美白を手にできる美容パックとして人気があるのです。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

炭酸パックの効果~顔のたるみに効く!

女性にとって、顔のたるみ、頬のたるみは大変気になるものの1つです。

たるみは顔全体の印象を大きく左右します。
特にアンチエイジングを気にかける方には大敵です。
たるみはその範囲が大きいこともあって、エイジングケアに大きな影響を与えます。

美しい顔のラインは、エイジングケアの世代でなくとも気になるところではないでしょうか。
少しのたるみで疲れているような印象を与えるなど、顔の印象を左右するだけに、
ぜひ美しいラインをつくりたいものです。

顔がたるむ要因は?

肌がたるむ原因というのは、大きくは筋力が落ちた肌が重力にまけるということが挙げられますが、
それ以外にも要因があります。

顔の余分なむくみや老廃物は重さを加え、顔たるみの原因にもなります。

年齢を重ねると、肌の弾力が衰えますが、
それもまた顔たるみの大きな要因です。

炭酸パックはたるみにも効果!

炭酸パックは肌の血行・血流を促進することで、
残った老廃物や余計な水分の排出を促します。
同時に酸素や栄養素の運搬を促進し、肌細胞を活性化させます。

炭酸パックはそのように新陳代謝を活性化させ、弾力の衰えた肌細胞に力を与えることができます。

肌のハリに欠かせないのが、コラーゲンやエラスチンですが、
これらの生成には、正常なターンオーバーが大変重要な役目を果します。
炭酸パックは新陳代謝を活性化されることで、加齢やその他の要因で乱れたターンオーバーを正常化へと導きます。
炭酸パックの炭酸による引き締め効果によって顔のラインの変化を感じることができます。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

手作り炭酸パックの作り方をご紹介していない理由

どうして、このサイトでは手作り炭酸パックの作り方を紹介していないの?
と聞かれました。

理由は、
実際に炭酸パックを自作した友人が大変だったのを知っているから。
自分には無理だと思うから。
です。

少し、炭酸パックを手作りする場合のポイントについて考えてみたいと思います。

1.コスト

炭酸パックを手作りされる方は、2つのタイプがいらっしゃると思います。
ふだんから、コスメを自作するのが大好きで、趣味として楽しんで炭酸パックを手作りされる方。
そして、もう1つのタイプは、炭酸パックしてみたいけど、余り費用をかけたくないから、安く自分で作ってみたい、という方。

前者のパターンですと、趣味と実益を兼ねたものとして楽しまれるわけですし、コスメの手作りに慣れてもいらっしゃるでしょうから問題は起こりにくいのかもしれませんが、
私の友人のように、後者の場合は必ずしも、コストの節約にはならないことがあるようです。

手作り炭酸パックの材料は、グリセリン、キサンタンガム、重曹、クエン酸、精製水などですが、
それらを一式揃えた場合、費用は2,000円程度で収まるようです。
それぞれ炭酸パック20回~100回分ほどの分量があるようですので、回数で割ると、計算上1回あたりの費用は大変安くなります。

ただそれは、手作り炭酸パックを数多く継続的に使用するという前提です。

私の友人のように、1回で止めてしまうと元も子もありません。
手作り炭酸パックに用意する重曹やクエン酸は、お掃除やお料理に利用できますので、無駄になることはありませんが。

なにより最大のコストは「時間」ではないかと思います。

コスメ作りがお好きな方、慣れていらっしゃる方にとっては、何の問題もないことだと思いますが、
慣れていない人間にとっては、それなりに時間や手間がかかることではないかと思うのです。

コスメ作りにおいて大切なことは、清潔さと計量です。
清潔な容器の準備すること、そして、
後述しますが、手作りの炭酸パックは、炭酸ガスの発泡量と、肌との相性が重要なポイントですので、
それを、自分自身の肌に合うように適切に計量することは、時間がない人間にとっては手間だと感じます。

2.使い心地

私の友人の場合、市販の炭酸パックは問題なく使用できたのですが、
手作りの炭酸パックを使ったときの最大の問題点は、肌への刺激の強さだったそうです。

ちゃんと計量したということなのですが、
炭酸ガスの発泡による刺激が強く、痛くてとても使えるものではなかったと言います。

もちろん、いろいろなサイトで、手作り炭酸パックの成功例が掲載されていますので、
手作りの炭酸パックを上手に利用されている方も多く、
私の友人のようなケースがどのくらいあるのかはまったくわかりませんが、
ただ、炭酸ガスの刺激が苦手な方、肌の弱い方は注意された方がいいかもしれません。

別ページにも書きましたが、炭酸パックの刺激の感じ方というのは、本当に人によってまちまちですので。

3.手作り炭酸パックの利点

上記の費用面以外での手作り炭酸パックの利点は、材料を自分で用意するため、
何を使っているかということがわかる点ではないでしょうか。

ただ、肌が弱い方は、やはり自分で作ったものであっても、パッチテストを行うことがいいでしょう。

4.効果

手作り炭酸パックの効果に関しては、なにぶん実践したことがありませんので、言及することができません。

手作り炭酸パックがうまくいったと発表されていらっしゃる方が多くおられるので、
効果を実感されている方も多いのだと思います。

ただ、市販の炭酸パックが効果があるのは、炭酸ガスによるだけのパックではなく、
高濃度の炭酸ガスに加え、美肌効果の高い美容成分が配合されているからだろうと考えています。

フェブリナ炭酸ジェルパックを例にとると、美白効果のある「アスコルビン酸」、保湿効果が高い「ヒアルロン酸」、新陳代謝をアップさせる「植物ブラセンタ」、抗酸化、抗炎症作用がある「カンゾウ根エキス」、肌を引き締める「キハダ樹皮エキス」、抗炎症、保湿効果がある「ダイズ種子エキス」、保湿、抗酸化作用がある「オタネニンジン根エキス」、肌を引き締める「クエン酸」、メラニンの生成・沈着を抑え、美白効果のある「ザクロ果皮エキス」、保湿とハリをもたらす「ラミナリアディギタータエキス」、と10種類の美容有効成分が配合されています。

いかに美容効果を高めるかという研究開発がされ、各ブランドがそれぞれ有効な美容成分を配合しているわけです。

それだからこそ、それぞれの炭酸パックによって美容効果の現れ方が違うのだと思います。

この辺の美容効果と価格というコストの兼ね合いは、人それぞれだと思います。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

このページの先頭へ