炭酸パックの応用~ふくらはぎのむくみ解消

私の仕事はデスクワークなので、仕事中はずっと机に向かっていて足を動かすことがありません。
なので、日によっては、帰宅すると足がむくんでいることがあります。

これは、ずっと同じ姿勢をとり続けていることで、血流が妨げられ血行が悪くなることによっておこるものです。
血液やリンパ液の循環が悪くなると、本来は腎臓でろ過されるはずの水分が細胞のすき間などに停滞してしまいます。
それがむくみとなってあらわれます。

そんなときは、顔をパックした後の炭酸パックを足にパックしてみます。

炭酸パックは、肌内に二酸化炭素を送り込み、肌細胞を一時的に酸欠の状態にすることで、
より多くの酸素を取り込もうとする肌細胞が血管を拡張して血流・血行を促進します。

血流・血行が良くなると、むくみは軽減するのです。

ただ、私の場合はこれで問題ないのですが、
足のむくみは腎臓病などの重大な病気の一端として現れることもあるとのことですので、
全ての病気に言えることですが、軽率に判断して病気のシグナルを見落とさないようにして下さいね。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

このページの先頭へ