炭酸パックとは

炭酸パックとは、二酸化炭素(炭酸ガス)で肌細胞を活性化させ、
様々な美容効果をもたらす美容パックです。

炭酸パックのジェルに、発泡剤であるパウダーを混ぜて二酸化炭素(炭酸ガス)を発生させます。

その二酸化炭素(炭酸ガス)を含んだジェルを肌にパックして、肌細胞を活性化、肌の新陳代謝を促進し、血流をよくすることで、
美白、美肌、シミ・シワ対策、ニキビ対策、顔やせ・小顔効果、など様々な美容効果を得ることができます。

炭酸パックは、有名タレント、美容関係者を始めとして広く人気を集めていますが、
その大きな理由のひとつは、炭酸パックの即効性です。
炭酸パックは、パックをすることですぐにその効果を実感できます。

炭酸パックがこのような効果をもたらす原理とはどのようなものでしょうか。

その最も大きな理由は、二酸化炭素の血管拡張作用によるものです。
炭酸ガスが含まれた炭酸パックを行い、肌細胞に二酸化炭素を送り込むと
肌細胞は一時的に酸欠の状態になります。

そうすると、肌細胞は血管を拡張してより多くの酸素を取り込もうとします。
結果、血流・血行がよくなり、多くの酸素を取り込んで、肌細胞を活性化することができるのです。

肌細胞の活性化、新陳代謝の促進といった美容には大変重要なことがらに、
新鮮な酸素をめぐらせることは、大きな役割をはたします。

炭酸パックは、もともと美容のためにという発想からではなく、医療の現場から開発されました。
直りにくい床ずれをなんとか治療したいという皮膚科医が研究を進め、
炭酸ガスを治療に応用し、その結果として開発・商品化されたのが炭酸パックです。

炭酸パックは、炭酸ガスによって、人間の身体に備わっている機能を用いて、肌細胞の活性化や新陳代謝の促進といった効果を引き出すものです。
本来自分の肌がもっている機能によってもたらされるものですので、副作用の心配がありません。
また、肌質にかかわらず、効果を得ることができますので、たとえ、敏感肌などであっても使用することができます。

ニキビ対策、美白など、スペシャルケアを行いたい場合、他の美容法と併用することも可能ですので、
より効果を高めることができるでしょう。

肌に何かを与えることによってケアを行う美容法とは一線を画すといえるかもしれません。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

このページの先頭へ