保湿を高める美容パック~炭酸パック

みずみずしく潤い、つやとはりのある肌。
肌の美しさには、保湿が大きく作用しています。
肌細胞の中には、様々な保湿成分があり、肌の潤いを担っています。

その保湿成分には、大きく分けて角質層で保湿機能を担うものと、真皮内で保湿機能を担うものに分かれます。

角質層で肌の保湿において大変重要な成分が、セラミドです。

セラミドは、表皮の最も外側に位置する角質層の細胞間に存在する細胞間脂質の主要成分です。
細胞間脂質とは、角質層の細胞間を埋める役割を果たす物質で、
肌細胞の水分の過剰な蒸散を防ぎ、細菌などの異物や刺激が外部から侵入するのを防ぐ重要な役目を果しています。

セラミドはその細胞間脂質の40~60%を占める大変重要な成分です。

そのように美肌において重要な役割を果しているセラミドですが、
加齢や環境や気候の変化、ストレスなど様々な要因で減少します。

セラミドは肌がターンオーバーする過程で生成されます。
ターンオーバーとは、角質層の生まれ変わりです。

肌の保湿を担うセラミドがきちんとつくり出されるためには、
ターンオーバーが正常におこなわれることが大変重要となります。

ターンオーバーの乱れを改善するには、睡眠を十分にとる、ストレスをためないなど、
いくつかの方法が挙げられますが、
血行を促進するというのも、ターンオーバーの乱れ改善の方法の1つです。

炭酸パックの効果の1つに、血行を促進し、ターンオーバーを正常化に導くということが挙げられます。

付け焼刃でなく、地道にターンオーバーを正常化させ、
乾燥肌にならないための美容パックとしても、炭酸パックはおすすめです。

このページの先頭へ