フロムCO2スキンローション配合美容成分

成 分 効果・効能
不純物を除去した水です。
グリセリン 植物性の成分です。保湿の役目を果します。
柔軟剤の働きも持ち、多くの化粧品に使われています。
トレハロース 保湿の働きをする天然成分です。
きのこ類や海産物に多く含まれる糖類で、保湿力に富み、肌の乾燥ストレスから細胞を保護する効果があります。
二酸化炭素(炭酸ガス) 肌から吸収されることにより、新陳代謝を高め血行を促進し、美容成分の浸透を促進します。
キサンタンガム 炭水化物を発酵して得られる多糖類です。
増粘剤としての役目を果します。また保湿剤として働きます。
粘性があり皮膚に被膜をつくり保湿性を高めます。
ヒアルロン酸Na 天然成分の保湿剤です。
皮膚の真皮内などにある成分で、保湿効果に優れ1gで6000mlの水分を皮膚にとどめる力があります。
皮膚になめらかさを与え、活性酸素を除去する作用があります。
セリン 天然成分の保湿剤です。絹のたんぱく質から得たアミノ酸でNMF(※1)中に一番多く含まれ肌になじみやすく、肌を柔軟にし栄養を与えます。
ヒノキチオール 植物性の成分で、ヒノキ油、ヒバ油から抽出します。
抗菌能力が強く、細胞活性作用があります。発毛促進、収れん作用もあります。
ジイソステアリ酸
ポリグリセリル-10
天然成分の柔軟剤です。皮膚を柔らかく、なめらかに、しなやかに保ちます。
ダイズエキス
(植物性セラミド)
植物性の保湿剤(細胞間脂質補助作用※2)です。
大豆より抽出、バリア効果・水分保持効果を持ち、水分と皮脂のアンバランスな肌、敏感肌に効果的です。
※1「NMF」……「ナチュラル・モイスチャーライジング・ファクター」の略。天然保湿因子。皮膚の角質層内にもともとある、保湿の働きをする成分。
※2「細胞間脂質」……角質細胞の間を埋める脂質。 細胞と細胞をはがれにくくする役目をしていることからセメント物質、あるいは接着物質とも呼ばれています。みずみずしいお肌を保つためには欠かせない役割をしており、その細胞間脂質の50%がセラミドです。

>>TOPへ

>>炭酸パックおすすめランキングへ

このページの先頭へ