フェブリナ 炭酸ジェルパック 配合美容成分

更新日:2018年7月15日

人気の高いフェブリナ炭酸ジェルパック。
配合されている美容有効成分をご紹介したいと思います。

フェブリナ 炭酸ジェルパック

フェブリナ炭酸ジェルパック 有効美容成分

1.ザクロ果皮エキス

肌にツヤを与え、肌の印象を明るくする成分です。

ザクロ果皮エキスには、コラーゲンが分解されるのを防ぐ作用もあり、
保湿効果も期待できます。

ザクロの果実と果皮

2.アスコルビン酸

ビタミンC及びビタミンC誘導体といわれるのが、このアスコルビン酸です。

ビタミンCは、しみ・そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑え、できてしまったメラニン色素を薄くして美白効果をもたらします。
強い抗酸化作用をもつアスコルビン酸には多くの効果があります。

血行を促進し、肌の新陳代謝を整えることで、肌のターンオーバーを正常化。
過剰な皮脂分泌を抑えることで、毛穴を引き締め、ニキビのできにくい肌をつくります。

くすみのない明るい肌色へと導きます。

また、アスコルビン酸は、活性酸素除去作用をもち、コラーゲンの生成を助ける働きで老化やトラブルから、肌を守ります。

3.キハダ樹皮エキス

キハダ樹皮エキスは、肌の引き締めに効果を発揮します。

また、収れん、抗菌、消炎、肌荒れ防止の効果ももっています。

ニキビ菌に対する抗菌作用があり、ニキビの改善効果が期待できます。
天然保湿成分として、保湿の役割も果します。

4.クエン酸

クエン酸には肌の引き締め効果があります。

細胞の酸化を防ぎ、肌を若々しい状態に保つアンチエイジング効果もあります。

また、古い角質を取り除くピーリング効果や毛穴に詰まった黒ずみを解消する効果も期待できます。

5.大豆種子エキス

大豆種子エキスは大きな保湿効果をもち、肌に潤いを与えます。
また、肌のキメを整える役目も果します。

美白作用、皮膚の老化を防止するアンチエイジング効果も期待できます。

コラーゲン、ヒアルロン酸は肌にハリや潤いを与える効果がありますが、
大豆種子エキスには、そのコラーゲン、ヒアルロン酸を活性化させるイソフラボンが主要成分として多く含まれています。

6.ラミナリアディギタータエキス

ラミナリアディギタータは、豊富な栄養素を含む海藻の一種です。

コラーゲンの生成力をアップさせ、肌にハリを与えます。

保湿効果もあり、毛穴の黒ずみに効果を発揮します。

7.ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、よく知られている通り、保湿能力の高い美容成分です。

肌を乾燥から守り、肌に潤いを与えます。

潤いのイメージ画像

8.オタネニンジン根エキス

オタネニンジン根エキスは、アンチエイジング、保湿効果がある成分です。

糖タンパクとサポニンが豊富に含まれています。

そのため、抗酸化作用があり、肌の免疫力を高めてくれます。
それにより、肌荒れや小じわ・にきびなどを防ぐ効果をもたらします。

9.植物プラセンタ

フェブリナ 炭酸ジェルパックには、植物プラセンタとして、ライムギ胎座培養エキス液が配合されています。

アミノ酸やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれ、美肌効果があります。

また、肌の新陳代謝アップにも効果を発揮します。

ライムギ

10.カンゾウ根エキス

カンゾウ根エキスは、美白に優れた効果を発揮する成分です。

メラニン色素の合成に関与する酵素の活性化を抑え、
紫外線による色素沈着を抑制する役目を果します。

有効美容成分ではありませんが。

フェブリナ炭酸ジェルパックに使われているのは、持続時間の長い高濃度炭酸ガスです。

フェブリナ炭酸ジェルパックの高濃度炭酸ガス

フェブリナ炭酸ジェルパックの炭酸ガスの持続時間は3時間といわれます。

この高濃度の炭酸ガスによって、炭酸パックの効果を高めています。

また、ジェルの粘度を高めることによって、発生した炭酸ガスをより多くジェルの中に閉じ込め
二酸化炭素が空気中へ逃げないようにすることで、より肌への吸収率がアップしています。

フェブリナ 炭酸ジェルパック

>> フェブリナ
炭酸ジェルパック 公式サイト
フェブリナ炭酸ジェルパック公式サイト

>>フェブリナ炭酸ジェルパック口コミ体験談

>>TOPへ

このページの先頭へ